井の頭恩賜公園弁天池施設改修実施設計

東京都西部公園緑地事務所

平成25年度

“かいぼり”による水位低下が、既設弁財天擁壁に与える変位等の影響を考慮し、保護工法の検討を行った。護岸前面にふとんカゴを設置し、護岸を保護する【ふとんカゴ設置案】を採用した。景観性を図る目的により、ふとんカゴの上部には石材を設置した。一部、ふとんカゴが設置出来ない箇所については、施工しやすい玉石で土留め機能を確保した保護工を施工した。いずれも石材は元河川自然石を使用し、生息している魚類への影響を考慮した。