善福寺川緑地園地整備実施設計

平成19年度

JR荻窪駅から南に約1.2kmに位置する善福寺川緑地の整備設計である。設計に当っては、周辺公園の便益施設及び機能施設調査等により整備方針を決定し、ゲリラ豪雨にも対応した雨水貯留浸透機能を持たせた。また、住民説明会を行い、カリン・サルスベリ・アジサイ等を楽しめる芝生広場を整備し、名称は公募により「かりん広場」とした。